よくあるご質問

HOME > よくあるご質問

NC旋盤、小型旋盤、マシニングセンタなど、各種工作機械への確かな技術と経験を持つ長谷川機械製作所に対し、皆様からよく寄せられるご質問とその回答をご紹介します。

Q1.長谷川機械製作所のNC旋盤の特徴は。

A.当社が製造しているNC旋盤の主な特徴をまとめました。
製品(シリーズ)ごとの特徴については、Q3をご覧ください。

長谷川機械製作所が製造するNC旋盤の特徴

サイズ 3~6インチチャック
機械構造 主軸台固定のくし刃型およびタレット型
用途 小物精密部品の仕上げ加工に最適
特徴
  • 設置スペースを最小限にするコンパクト設計
  • 各種自動化装置との組み合わせにも柔軟に対応
  • メンテナンスが容易にできる構造

Q2.くし刃型とタレット型の違いを教えてください。

A.つげぐしに似て、並列に刃具が配置されているのがくし刃型NC旋盤です。刃具を横送り台に固定するため、加工時の刃具位置割出は送り台の移動のみ。この刃具位置割出は高速な上、水平に配置された直行2軸で旋削加工が出来るので、くし刃型はツール割出時間が短く高精度仕上げ加工に適しているといわれています。
これに対し、円筒形状部へ刃具を放射状に設置しているのがタレット型です。限られたスペースに多くの刃具が取り付け出来るので、1台の機械でさまざまな複合加工が可能。また、刃具の設置がしやすいので加工段取りも容易です。刃具の干渉が起こりにくく、加工レイアウトがしやすく、また切粉はけに優れた機械構造といえます。

Q3.どのようなNC旋盤を取り扱っていますか?

A.当社は多くのNC旋盤を開発・製造しています。
下記では、シリーズごとの特徴をご紹介していますので、ご購入の際の参考にしてください。

Pシリーズ IT業界や自動車部品業界など、さまざまな業界に納入実績がある超小型NC旋盤です。横幅を極限まで小さくすることで、生産自動化によるライン構築時のワーク搬送距離を最小限に抑えました。アイドルタイムの削減も可能。単なるコンパクト化ではなく、剛性、メンテナンス性を考慮した構造・機器配置が行われています。
Jシリーズ コストパフォーマンスが高く、精度と耐久性に優れたくし刃型NC旋盤です。研削盤などに使われているダブルV型スライド、熱変位対策のための左右対称構造、歪み防止や振動吸収のためのミーハナイト鋳鉄を採用。高精度薄肉加工からハードターニングまで広範囲な加工に対応できます。
Cシリーズ 「タレット型では高精度仕上げ加工ができない」という固定概念を打ち破るため、Jシリーズの長所を踏襲して作られたNC旋盤です。多数の刃具を必要とする仕上げ旋削加工に特化させるため、ミーリング機能を取り外し、くし刃型同等の精度を実現。タレット型の特徴である多ツールが使用可能です。
Hシリーズ 新たな複合加工が期待できる、高速・高精度加工に優れたくし刃型NC旋盤です。タレット型とほぼ同数の刃具が装着できるツーリングエリアで、ミーリングユニットが複数搭載可能です。タレット型より刃具割出時間が短縮。くし刃型では類を見ない早送り速度を実現しています。
TZシリーズ 先進技術を主要各部に配置した小型ターニングセンタです。主軸がX軸方向にスライドするため、ワイドなツーリングエリアが誕生。コンパクトなのに高剛性です。また、加工エリアから主軸が退避することにより、フレキシブルなツールレイアウトと、ツールに干渉しないスムーズなワーク脱着が可能になりました。Y軸には、ツインサーボ駆動の構造を採用しているので、高精度な複合加工が実現可能です。

Q4.どのようなタイプのマシニングセンタを扱っていますか?

A.当社は各種マシニングセンタを開発・製造しています。
PMシリーズは、間口が僅か600mmで主軸回転数Max.30,000min-1の超小型ミーリングセンタです。立型と横型が有り、ライン化対応に最適です。
「V3」は取り扱いが容易な立型コラムトラバース式のマシニングセンタです。
詳細は、マシニングセンタのページをご覧いただくか、当社までお問い合わせください。

Q5.長谷川機械製作所について教えてください。

A.長谷川機械製作所は、創業以来、旋盤とフライス系の両分野において標準機をラインナップしている、小型工作機械の専門メーカです。高精度加工が可能なNC旋盤やマシニングセンタなどは、光学分野におけるメーカから高い評価をいただいています。また近年では、高精度かつ小型でありながら剛性と耐久性に優れている点から、自動車部品加工の分野においても広く支持されるようになりました。
当社の機械は、お客様の使用目的に合うように設計し、長年蓄積した技術を駆使して製造しているため、小型ながら生産性の向上が期待できるものばかりです。

Q6.要望に合わせてカスタマイズが出来ますか?

A.当社では、標準仕様のNC旋盤やマシニングセンタをベースに、お客様の要望に沿ったカスタマイズを行っています。ニーズどおりに改良、調整する以外にも生産効率の向上やランニングコスト軽減をもたらす提案も可能です。一部、カスタマイズのページでもご紹介しています。詳細については、お気軽にお問い合わせください。

PAGE TOP

株式会社 長谷川機械製作所 HOME SITE MAP Chinese English