機械作りへの取り組みと新技術

HOME > 機械作りへの取り組みと新技術

機械づくりへの取組み

長谷川機械製作所は、1928年豊島区巣鴨にて創業。小型・超小型に特化した精密工作機械を多数製造している数少ないメーカです。

小型化へのこだわり -超小型精密CNC旋盤 Pシリーズ-


新技術開発への取組み   2020年6月17日更新

長年培った小型で高精度なマザーマシンを製造するノウハウを活かし革新的な技術に対する研究を日々推進しております。その中でも昨今、特に注力している分野についてご紹介いたします。

自動化支援-超高圧クーラント搭載-


電動化 「ボール」-球面加工専用機開発-


電動化 「ネジ」-ウォームシャフトネジ切り専用機開発-


PAGE TOP

株式会社 長谷川機械製作所 HOME SITE MAP Chinese English